トンプソン・リバーズ大学 交換留学生レポート

2011年度 

-2011年9月から12月まで交換留学生として、Thompson Rivers Universityで勉強をしていたR.O.さんからのレポートです-

近況レポート

カナダ留学

カムループスはあまり大きな都市ではないので、治安がよく非常にフレンドリーな雰囲気で、美しい自然に恵まれています。カナダに来てすでに一カ月半が立ちました。現地の方と海外からの人々と出会い、交流しあって、とても貴重な体験ができました。

カナダについたとたんに、自分の英語力不足に気付き始めました。ルームメートは外国の方なので、わからないところがたくさんありましたが、それでもできるかぎり話し続けました。

大学での一日目、クラス分けの試験を受けました。あまりできがよくなくて少し悲しかったです。もっと日本で勉強すればよかったなとその時思いました。翌日すぐ結果が出て、ESLの授業ばかり履修することになり落ち込んでいました。アカデミックの授業も受けたいので、アカデミックアドバイザーの所に相談しに行きました。一生懸命に説明をし、話をしました。なんと授業をとれるようになりました。最初、ほとんど授業の内容が理解できずただ見ていただけです。しかし、今の私は授業についていけるようになりました。時々専門用語がわからないですが、家に帰って教科書を見直したり、サプリメントアドバイザーもいますので、彼らに教えてもらったりしています。先生は講義の形で授業を進めています。宿題より自習して勉強することが多く、少し大変です。

カムループスは日本より寒く感じます。この時期でもすでにマイナス1、2度で朝かなり寒く、日中になると暖かくなり、外で少し滞在しても大丈夫です。食事に関しては日本の料理屋さんがたくさんあって、毎週お寿司を食べています。日本と違うのは、学内の食堂は外より値段が高く、ちょっと慣れなかったですが、今はできるだけ自分でお弁当を作って大学に持って行きます。寮では毎日料理を作ったり、ルームメートとおしゃべりをしたりします。いつもいろんな行事に誘って下さってとても感謝しています。私たちは別々に料理を作りますが、たまにご飯を一緒にして、自分の国の料理を出したりします。

今では、すでにこちらの生活に慣れて、買いものや注文することも難しくなくなりました。残りあと少しですが、もっと英語を使って、うまくなり日本へ戻ります。


これは私が今通っている大学です。毎日この道を通って行きます。
カナダの大学は自分の大学より大きく、たまに迷います。
中にはスターバックスもあります。よく買いに行きます。この大学がとても好きです。

体験記

What I have learned here in Canada

  I had some valuable experiences as an exchange student. I made many friends from other countries during last semester at Thompson Rivers University in Canada. I learned a lot from here, such as Canada culture, communication skill, and how to study effectively.

  First, Canada is blessed with a variety of landscapes, seascapes and mountains. Everyone can see a beautiful view. This makes Canada’s tourism economy become very well. Canada is a nation of immigrants as well. There are different cultures and different ethnic society, so it is not surprising that you see a lot of Asian on the street. That is why I can learn other language at school. I learned the Canadian do not want others to see them as American. They think they have difference from them, so when I talk to Canadians, I cannot say something such as you like American. In short, their culture is composed by many foreign cultures

  Second, I learned how to talk with friends from other countries which is different from the way Japanese communicates. People who from Europe know how to answer the question and how to sustain a conversation. I was nervous at first, because I did not feel confident whether I could do it or not. However, it was lucky that I had three room mates who came from Europe. They told me not to be shy when I speak English. We almost talked everyday and I started to understand how to continue the situation. Now I can say “no” to my friend and talk more and more. Even though it is not my turn to speak, I can tell them my opinion in a group. I learned that I cannot wait for my turn to speak, because if I do not say anything, I have no change to chat. I understand it does not matter my English skill is good or not. It has concern with my communication skill with people is good or not. It is important to me to know different countries people have different way of communication.

  My study time is also changed from before. While I studied during weekends or after school in Japan, I study every day after school in Canada. That makes me improve my skill than ever. That is why I have to study usually. I feel I can concentrate on my studying after school. I changed my study time and have gotten used to it. I think most students cannot study harder on weekends, for they would like to relax and do not learn. If I studied hard, I can keep my sleep well. It is helpful for me to maintain the good circulation. I cannot sleep in class and I will pay attention to the class. It is also useful to study enthusiasm. In these basis, I will spent to school life as much better learning attitude

  I like Canada and this country gives me a deep impression. I got different things from Canada. Through this opportunity, I will seize the time to create a better life.


Back