光云大学交換留学生レポート

2014年度 近況レポート 

2014年2月~7月まで交換留学生として光云大学(韓国)で学んでいる、Y.N.さんM.N.さんと12月まで学んでいるH.K.さんからの近況レポートです。
イニシャルをクリックすると該当するレポートにジャンプします。

Name Y.N.

1セメスター

 早いもので、韓国に到着してからもう1ヶ月半が経ちました。韓国の生活も韓国語の授業にも慣れ充実した生活を送っています。
韓国に到着した日の1週間後くらいに韓国語クラスレベルテストがありました。選択問題の後に先生と韓国語で面接をし、クラスが決まります。
韓国語の授業は、月曜日から金曜日まで週5日、9時から15時まであり、先生は月水金担当の先生と火木担当の先生、と分かれています。韓国人なのでもちろん全ての説明も韓国語です。わからない単語があれば、体を使ってジェスチャーで意味を教えてくれてたりするので、理解しやすいです!初めは韓国語に耳が慣れていないので、授業についていくのが辛かったのですが、今は耳も慣れたので楽しく受けています。わたしは初級の2のクラスなのですが、中国人7人とわたしたち日本人が3人います。国籍関係なく、みんな仲がいいので雰囲気も良いです。授業内容は読み、書き、ペアでの会話練習をしたりしています。1ヶ月で130ページくらいのある教科書と、宿題用のワークブックを終わらせ、この全てがテスト範囲になります。先日テストがありましたが、量が多いので大変でした。次回のテストでも70点以上を取らなければ上のクラスにいくことができないので頑張ります!

 留学前に不安だったのは6人部屋の寮生活でした。わたしは文京の学生と、中国人4人と一緒に住んでいますが、わからない韓国語を教えてくれたり、困ったことがあればすぐ相談に乗ってくれたり、一緒に買い物に行ったりと、頼もしく優しいルームメイトに恵まれ、毎日笑いの絶えない部屋となっています。
韓国語以外の授業では、金曜日に英語の授業を履修しています。留学生向けの授業なので韓国人はいません。中国人が大半で、モンゴル人とわたしたち日本人が3人ずつ履修しています。日本に留学していた学生と縁があり、その学生が野球部のマネージャーということで、紹介でわたしたちも野球部に入部することになりました。練習試合を見に行ったり、野球部の方たちとの交流も多いので友達も増えました!毎年、文京生は日本語の授業にお手伝いとして参加していて、わたしたちもぜひ参加したいということで、週に3コマお手伝いしています。2つは初期日本語なので発音のお手本になったり、カタカナを教えたりする内容です。中級になると具体的な会話練習をしています。

 わたしたち留学生に、韓国人がひとりひとり会話の練習のために「メントリング」としてついてくれます。わたしのメントリンはひとつ年上の女性なのですが、少し話すスピードが早い方なので耳が追いつかない部分があります。たくさん会話をして会話力を上げたいです。ここまで本当にあっという間に過ぎてしまいました。残り3ヶ月は更に充実した日々になるように、今後も努力をします。

Name M.N.

韓国に留学して

 韓国に留学して約1ヶ月が経ち、異なった環境にもだいぶ慣れてきました。始めは韓国語があまり話せなかったので、自分が相手に伝えたい事をうまく伝えることが出来ずとても苦労しました。私は1人部屋に住んでいて、各部屋にそれぞれWi-Fiが設置してありますが、部屋を決めた時からWi-Fiが壊れていました。私がその時知っていた単語では、この事を管理人の方に伝えるにはとても不十分で、説明に苦労しました。しかし、管理人の方はしっかり私の話を聞いてくださり、何度も対応してくださったおかげで、修理してもらうことができ、今は快適に部屋でインターネットを使用することが出来るようになりました。
 
語学堂の授業は月曜日から金曜日の午前9時から午後3時です。私は初級2のクラスで、日本人3人中国人7人の合計10人で勉強しています。クラスの数名は初級1から勉強していて、私たちよりも語学力が上なので焦りを感じますが、それも良い刺激になっていると思います。また、私たちと同じタイミングで語学堂に入った学生も勉強熱心なので、私も負けないように勉強しています。クラスの割合は圧倒的に中国人が多いですが、みんなフレンドリーでクラスの雰囲気はとても良く、楽しく勉強することが出来ています。

 韓国でたくさんの友達が出来て、困ったことがあった時に頼れる友達がたくさんいるので、恵まれた環境で充実した日々を送ることが出来ています。私たちは日本語初級と中級の授業をボランティアで手伝っています。特に中級のクラスの人は日本語が上手で、日本にも多くの関心があるので、授業中のグループで話をする時間はいつもみんなで楽しく会話をしています。その授業で仲良くなった人たちとご飯を食べに行ったりもしました。また、初日に空港まで迎えに来てくださった学生の知り合いの紹介で野球部にも多くの知り合いが出来ました。野球部には日本語を話せる人が少ないのですが、私たちに積極的に話しかけてくださり、多くの人と親しくなることが出来ました。放課後のほとんどは部室に行きみんなと話すことが多いです。まだまだ意思の疎通がうまくいかないこともありますが、一緒に会話をしているおかげで語学力が少しずつ上がっていると思います。そして、みんな私たちを優しくサポートしてくださるので本当に助かっています。また、メントリンという大学の学生が私たち留学生1人1人につく制度があります。オリエンテーションの時にどんな学生が良いか希望を提出しましたが、希望通りにはなりませんでした。しかし、とても良い学生が私のメントリンになり、毎週いろんなところに連れて行ってくれます。メントリンの学生は日本語が全く出来ないので韓国語で会話をします。コミュニケーションをとることが大変ですが、私が話す時はいつもしっかりこちらに耳を傾けてくれて、単語や文章も直してくれるので会話をしていて、とても勉強になります。そして耳が韓国語に慣れるからと言って私たちに演劇を見せてくれたこともありました。メントリンのおかげでいろいろなことを経験させてもらえています。このようにたくさんの方たちの支えで充実した留学生活を送ることが出来ています。韓国語でこうゆう方たちと話をするともっと勉強して、韓国語を上手に話せるようになりたいと強く思います。この気持ちを忘れずに日々勉強していきたいと思います。今の目標はもっといろいろな単語を覚えて、さまざまな人と会話をすることです。留学中に多くのことを学べるように、1日1日を大切に過ごしたいと思います。


この写真は語学堂の教室から見える景色です。桜が咲き景色がとても綺麗です。
右上の方に少し見える桜は、学校で一番桜が綺麗に咲いています。

Name H.K.
                                             近況報告  

 韓国に来て1か月半が経ちました。韓国に来る前はすごく不安でしたが、今はルームメイトや周りの人たちがすごくいい人たちなので、とても楽しく過ごせています。光云大学の友達もたくさんできて、とても充実しています。
私は韓国語がほぼ話せない状態で韓国に来ました。今は英語と簡単な韓国語でコミュニケーションをとっています。すごく大変ですが、新しい単語や文法が増えていくことがすごくうれしいです。

 私は、6人部屋の寮で生活しています。一緒に行った先輩と中国からの留学生4人と生活しています。寮の中でも、英語と韓国語で話しています。ご飯は、食べに行ったり自分で作ったりしています。言語が違うことが大変ですが、みんなとてもいい人たちなので、楽しいです。たまに、みんなでご飯を食べに行ったり、遊びに行ったりしています。
ここからは、大学生活についてです。語学堂での韓国語の授業が月曜日から木曜日まで9時から15時まで、金曜日は9時から12時までで、午後からは文化授業あります。たまに、水曜日の午後に、クラスの人たちと先生と一緒に出掛けることもあります。韓国語の授業は、レベルごとに別れていて少人数の授業で、自分に合ったレベルで勉強できるので、授業中は全部韓国語ですがしっかり理解できます。私のクラスには、インド人、モンゴル人、ネパール人、中国人がいます。韓国に留学していますが、他のさまざまな国の人とたくさん会話ができるので、それぞれの国の話などといった興味深いことをたくさん聞けてとてもおもしろいです。
韓国語の授業の他に、金曜日の15時から18時まで英語の授業を受けています。また、月曜日と火曜日の15時から、日本語の授業のお手伝いをしています。韓国の学生に日本語を教えながら韓国語を学べる、すごくいい機会を頂けて、誘って下さった先生方にとても感謝しています。
また、週末は光云大学の友達と遊びに行ったり、課題をやったりしています。

 日本語が全く通じない環境のなかで過ごすことは大変ですが、そのぶん早く他の言語を学ぶことができると思うので、今の生活は私にとって全く苦ではなく、むしろ刺激になりとても良い環境です。最初は、自分から人に話しかけることにすこし抵抗がありましたが、たくさん話したほうが自分のためになると考え、どんどん話すようにしています。約10か月の留学生活が、よりよいものになるように、これからも一日一日を大事に過ごしたいと思います。

Back