ELS Language Centers (U.S.A.)派遣留学生レポート

2013年度
近況レポート

Name: M.O.

長期プログラム ボストンELS 体験記

私は8月11日〜ボストンに長期留学しています。今は半分の2ヶ月が経ちました。クラスは101〜112の中の106から始まりました。106は中級のExitクラスです。授業は8時45分から始まり、お昼を挟んで16時まで勉強します(金曜日だけは午前中授業)。文法、ボキャブラリー、パソコンを使った授業、Reading+Writingの授業を取っています。授業では過去完了や未来完了を一ヶ月のうちにやりました。もちろん現在完了などの言葉も英語なので、最初は混乱します。Writingでは、エッセイを書きますが、少ししか書き方について習わず、いきなり300word程度のエッセイを書くので、文京でTOEFLの授業を取って、基礎を学んでおくことをおすすめします。アメリカでは分からないところがあったら、その場で質問する授業スタイルです。一ヶ月ワンクールで勉強して、最後にテストを受けます。苦戦しながらも、友達や先生に助けられて、いい成績で106をpassすることができました。 107は、106よりも更に難しく感じました。Reported speechや、noun clausesについて学びました。今は108で頑張って勉強しています。

最初は寮に住んでいましたが、1ヶ月でやめ、ホームステイに変更しました。アメリカに到着して、一週間も経たずに、別の建物へ移動させられ、二人部屋から四人部屋に変わったため、一人当たりの面積が減った上に、部屋に一つしかない電気を誰かが消したいと言ったら消さなければいけなくなりました。また、お風呂とトイレは一緒になっていて、2つのトイレを14人の女の子で使いました。誰かがシャワーを浴びているときは、トイレはもちろん、洗面台も使えないので、歯磨きも出来ない状況でした。さらに、壁が薄いので、隣の部屋の声や音楽が聞こえたり、外で夜中に叫んでいたりする人がいたのでくつろげませんでした。また、Wi-fiも接続がとても悪く苦労しました。そんな気を遣う生活から抜けるために、選んだホームステイ先は、そこに住んでいた子から家族についての話を聞いていたり、お邪魔したことがあったりしたので何も不安なことはありませんでした。ホームステイの方が自分のペースで生活出来たのでよかったです。ただ一つ、学校までが遠くなったので、早起きが大変になりました。それでもホームステイの方が私に合っていると思います。ホストファミリーもとても優しく、楽しく生活しています。また、ホームステイに変更する時のELSの対応もよかったです。

ELSは様々なアクティビティーがあるのでとても楽しいです。特に印象に残っているのは、Red Soxの試合をみんなで観に行ったことです。みんなで帽子を買ったり、叫んだり、ウェーブしたりして、想像以上に楽しかったです。 土日は、downtownに買い物に行ったり、ビーチや、遠くのアウトレット、遊園地に行ったりしました。

ボストンは治安が良く、街の人もとても優しくフレンドリーです。大都市にも関わらず、落ちついた雰囲気や歴史的な建物があります。このとても良い環境の中で、あと2か月間頑張りたいと思います。


Back